ここからメインコンテンツ

サービス

ここからメインコンテンツ

ワンストップUIサービス

問題発見から改善案検討までを短期間で行いたい

専門家による評価、改善案レビューまでを短期間で効率的に実施します

ワンストップUI サービスは、1)対象製品UI の概念モデル(操作構造)の可視化、2)専門家によるユーザビリティ評価の実施、3)ユーザビリティ上の課題点の一覧化、4)評価結果に基づく改善方向の提示、5)一次改善案のレビューまでを短期間で効率的に実施します。

ワンストップUIサービスの流れ

  • UI 概念モデルの可視化 (3~5 days)

    • 対象製品UI の概念モデルを可視化します。UI 概念モデルと各操作場面の両側面から分析を行い、問題点をとらえていきます。
  • 専門家によるユーザビリティ評価の実施
      (1 day)

    • プロトタイプとUI概念モデル図を使って、ユーザビリティの基本原則や過去の評価経験を基にUI 上の問題点を挙げていきます。
  • 問題点の分析・重要度判定 (3~4 days)

    • 弊社で作成したユーザビリティ評価UI ガイドラインを使って、ユーザビリティ上の問題点の要因を明らかにし、その問題点の重大さを判定します。
  • UI の改善方向の提示 (2~4 days)

    • 上記の内容を一覧表にして提供いたします。また、問題の重大さが高いと判断した問題点を中心に、改善案を作成します。
  • 一次改善案のレビュー (2~4 days)

    • UI概念モデル(操作構造)の改善案をもとに、デザイナーや開発者などを交えて検討会を実施します。
専門家によるユーザビリティ評価

専門家によるユーザビリティ評価

一次改善案のレビュー

一次改善案のレビュー


効果

  • 上記5ステップを要素を切れ目なく実施することで期間の短縮を実現します。
  • 各プロセスをシンプルな方法をとることで低コストを実現します。
  • ワンストップUI サービスの利用で、個々に頼んでいた余計な作業が不要になり、 効率的になります。
  • デザイン・開発に携わるメンバーとのスピーディなレビューの実施により、次ステップへの反映が進みやすくなります。

よくあるご質問

短期間でユーザビリティ評価の実施と評価結果が欲しいのですが、可能ですか?
評価方法、モニター、タスク数、評価物のレベル等によって期間が異なりますが、依頼を受けてから中3週間が最短の目安です。

その他よくある質問を見る