ここからメインコンテンツ

会社情報

ここからメインコンテンツ

ごあいさつ

 社会環境のIT化がより進み、コンピュータ化ネットワーク化はパソコンや関連製品のみならず、今やオフィス機器、携帯電話、情報家電、公共端末、自動車などのさまざまな製品に搭載されるようになりました。機能やサービス数の増加、その結果としての操作方法の多様化が進みました。一方でシニア層の広がりなど利用者層の拡大とそれにともなう、ニーズの多様化により、製品の使い易さ品質が大きな社会的関心となって来ています。
 一方、モノづくり側においては開発サイクルの短期化の促進、機器間連携操作の必要性など新たな課題の解決などが要求されてきています、より効率的で確度の高いユーザーインターフェース開発体制が求められてきています。
 これからのものづくりにおいては、幅広い利用者の立場になってものづくりを目指すHCD(Human Centered Design)を開発のベースとした新しい開発方法を取り入れてゆくことが重要な条件となってきています。
 株式会社インターソフトでは開発現場で長年のこの分野の経験と多くの実績を生かし、ISO9241-210の考え方をベースにして、ユーザビリティーという行為のみに留まらず、広く人間中心開発にまつわるすべてを提供していく、それが私たちの提供するHCD開発サービスであると考えています。

株式会社インターソフト
代表取締役 尾上 晏義